第2回鳥取県ふうせんバレーボール大会PR-1

第2回鳥取県ふうせんバレーボール大会(鳥取県ふうせんバレーボール協会:共催)を前にBSSラジオにて告知PR。
河口会長と角会長

次期正副委員長会議

年度末を控えた6月6日(金)次期河口会長の招集で、2014年度の各正副委員長の会議が開催されました。次期河口会長の方針の説明の後、次期を担う各役員、委員長から闊達な意見が飛び交い、活気ある会議となりました。(グランラセーレ米子にて)

現次期委員長会議

5月29日(木)各委員会の円滑な運営継続を目的に 現在の委員長と次期の委員長が集まり引き継ぎの会議が開かれました。(グランラセーレ米子にて)

6LC合同献血

5月14日、16日の両日 恒例の米子5LCと大山LCの合同での献血奉仕がイオン米子駅前店にて行われました。献血にご協力頂いた皆様有難うございました。

米子城山ライオンズクラブ認証35周年記念式典

4月26日(土)米子ワシントンホテルプラザにて、来賓に平井鳥取県知事様、野坂米子市長様。336-B地区井上ガバナー他 たくさんのライオンズメンバーの出席のもと、認証35周年記念式典が挙行されました。

歴代会長表彰(第30代~34代)

認証35周年記念式典を前に在籍表彰(モナークシェブロン35年、30年、20年)、歴代会長表彰および、例会連続純出席の表彰がありました。
写真は、左より第30代 斉木正一様 第31代 遠藤謙一様 第32代 長住武美様 第33代 内田彰様 第34代 八木啓子様(4月第二例会)

ガバナーズアワード表彰

2013-2014年度上半期ガバナーズアワードで「鳥取県ふうせんバレーボール大会」が地域奉仕部門の優秀賞を受賞しました。(平成26年4月18日 4月第二例会)

3月第二例会(ゲストスピーカー)

2013年10月鳥取県では全国初の「手話言語条例」が制定されました。
鳥取県立鳥取聾学校ひまわり分校の末次絢子先生を招き手話を学びました。
(出席率69.0%)

 

認証35周年記念「植栽」

3月15日城山の池清掃奉仕に続き、認証35周年の記念事業どして湊山公園内に桜の苗木を植樹。
野坂米子市長様臨席にてソメイヨシノ5本を植えました。

城山の池清掃奉仕

花見シーズンを前に、3月15日AM7:00より湊山公園内「城山の池」清掃を行いました。
落葉の撤去、草取りやゴミ拾い等に汗を流しました。
参加会員の皆様 早朝よりお疲れさまでした。